タフな精神

あめんぼ赤いなあいうえおたちつてとどどかきくけこ 2016年5月15日夜の21時59分です 友達のことを 友達が帰ってきて私たちとしては一安心しています このまま本当にろくでな氏と付き合っていたら友達の人生は友達の人生は本当に台無しになってしまうからです でも赤ちゃんが生まれることを心の底で待ち望んでいる友達を応援したいと思います もしかしたら 好きな人の子供が欲しいという女性としての欲望女性としての自然な欲望欲求 私も私のお嫁さんに私の子供をできるなら産んで欲しいという気持ちがあります 私には生徒指導機能がなく 子供を産むということができません だからこそより一層子供に対して特別な申請であるようなイメージを持っています 子供を持つのはどれだけ素晴らしいことでしょうか
子供を育てるというのはどれほど厳しくて本当にタフな精神を持たなければならないことでしょうか どこまで子供に対して 自分の自由になる時間は全くなく外すると赤ん坊と二人きりという空間時間 そういった時間に私の命が私としては可能でしょうか
借金問題 相談

コメントを残す