どん底から

借金。

なるべくしたくないものですよね。

できることなら、自分でなんとかお金の工面をしたい。
誰かに借りないで、自力でなんとかしたい。

しかし。

お金がない。

本当につらいものです。
お金がないつらさ。

私はわりと恵まれた家庭で育ちました。

三陸海岸の海の幸。
母親御用達の洋服店。
10部屋ある家。

お金で困ったことは一度もありませんでした。

お嬢様育ちだったのです。

大学にも行かせてもらい、卒業後も、女が1人でも一生生きていかれるような公務員になりました。

本当に恵まれた人生だったわけです。

しかし。

人生とはのぼり坂あれば、下り坂もあるわけで。

どうしてかはちょっと長くなるので、書きませんが、精神を病んでしまい、仕事はできなくなり、一気に無職。

頼りの両親も、実は貯金がわずかということがわかり。

今は貧しいながら、幸せに暮らしていますが、本当に明日食べるものがないという大変な思いをしました。

貸してくれと頼むときのあの惨めな気持ち。

あんな思いはもう二度と嫌ですね。

コメントを残す